ホーム > 連載企画

このページの本文

連載企画

第11回 フィナーレはやっぱりウルシの話で 2018年3月27日

今回がこのコラム担当の最後になります。私はこれまで50年近くにわたって縄文人の植物利用を研究してきました。 (さらに…)

第100回 いつでも、どこでも、心に青森と縄文を。 2018年3月22日

お恥ずかしながらわたくしは、左右、東西南北の認識能力がかなりいかれている。方向音痴というワケではなく、地図もふつうに読めるのだが、たとえば助手席で「あ、この先を右に~!」と言いながら、左を指す。 (さらに…)

第11回 三内丸山に新しい施設ができるドグ~! 2018年3月16日

三内丸山遺跡の縄文時遊館に新しく企画展示室や整理作業室、
収蔵庫ができるって、知ってるドグ?
今回はその増築工事中の現場を見学してきたドグ~! (さらに…)

第77回 『枕草子』のイヌとネコ 2018年3月8日

日本のイヌとネコのことを調べていて、『枕草子』を思い出した。ネコを脅したためにあやうく命を落としそうになった翁丸というイヌの話である。 (さらに…)

第10回 桜皮と樺皮 2018年3月1日

これまで、縄文人の様々な植物利用を見てきて、その度に「おどろき、びっくり」の連続だったわけですが、「樹皮」の利用というものも忘れてはならない「おどろき、びっくり」の一つでしょう。 (さらに…)

本文ここまで