ホーム > 連載企画

このページの本文

連載企画

第12回 初夏の遺跡は見どころいっぱい 2019年6月21日

三内丸山遺跡センターで開催されていた「縄文の色―縄文人が魅せられた魔法の石・黒曜石展」新しいウィンドウが開きますで石器に興味がわき、そのルーツも知りたくなり、青森県外ケ浜町の大平山元遺跡を訪れました。 (さらに…)

第90回 どこからきたのか、何者か、どこへ行くのか:
ゴーギャンの絵から
2019年6月7日

若い頃は画家になりたかった。 (さらに…)

第11回 春の三内丸山は見どころいっぱい 2019年5月24日

平成も残すところあと2日となった4月29日、三内丸山遺跡の入場者数が累計8,500,000人となり、セレモニーが行われた。 (さらに…)

第89回 考古学の時間の捉え方:
歴博の決断、相対年代から絶対年代へ
2019年5月14日

この3月に国立歴史民俗博物館(歴博)の先史・古代の常設展示(第1展示室)新しいウィンドウが開きますが全面リニューアルされた。 (さらに…)

第10回 環境変動と北の縄文 2019年3月29日

「海と火山と草木と人と」という表題にしたのは、北東北から北海道の“北の縄文”が、この地域に特異に起こった環境変動と深くかかわっていたことを話したかったからである。 (さらに…)

本文ここまで