ホーム > 連載企画 > 猪風来(いふうらい) 

このページの本文

連載企画

JOMO-Tコレクション

猪風来(いふうらい)  2011年7月1日

<作品「土夢(どむ)華(か)・渦の花A」コメント>
閉塞した現代芸術シーンに、豊饒なる生命と魂のデザインが復活した。
大いなる縄文の波動を受容し、芸術家は呪力と創造の根源力を得るだろう。
猪風来流縄文様式による「土夢華」芸術は、
未来を照らす新しい縄文スパイラルである。


猪風来(いふうらい) 
日本最大の縄文土器制作など縄文野焼き技法の第一人者。
エクアドル・スペイン・フランス、イギリスなどで国際的に活動し、
独自の縄文スパイラル造形作品を意欲的に創作。
現在岡山県新見市に猪風来美術館を展開。

本文ここまで