ホーム > 連載企画 > 鈴木康広

このページの本文

連載企画

JOMO-Tコレクション

鈴木康広 2011年12月2日

「縄文のボーダー」
ボーダーシャツは二色の境界に身を置く服。人間の中に眠る、どちらにも属さない「自分」を現している服なのかもしれません。もしも縄文時代にボーダーTシャツがあったとしたら、やはり縄の文様だと思いました。


鈴木康広
(アーティスト)

1979年静岡県浜松市生まれ。2001年東京造形大学デザイン学科卒業後、東京大学先端科学技術研究センターを拠点にジャンルを越えた発想で作品制作に取り組んでいる。2010年瀬戸内国際芸術祭にて「ファスナーの船」を出品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

本文ここまで