ホーム > 連載企画 > 山本 景子 

このページの本文

連載企画

JOMO-Tコレクション

山本 景子  2012年4月27日


自然の中に生きてきた生物は、命をつなぐことに一生懸命だったと思います。ふと海で見つけたヒトデを見たとき、見られることを意識していないのに、なぜこんな文様を各々がまとっているのか不思議に思いました。 きっとすべてに意味があるのです。縄文時代の人々が残してくれたものから何かを感じて表現する事にはきっと意味があると思います。色んな人の生き方自体がヒトデの文様のように、2つと同じものが無いんだと改めて思いました。


山本 景子 
(造形作家)

’07   蓄積のカタチ展(青森市)
’09   ニッポンのものづくり展~東と西から(秋田市)
      工芸都市高岡2009クラフトコンペ 入選(高岡市)
      蓄積のカタチ展 Vol.2 (青森市)
’10   和のエッセンス展Vol.2(青森市)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

本文ここまで