ホーム > 連載企画 > 萩尾望都

このページの本文

連載企画

JOMO-Tコレクション

萩尾望都 2012年6月15日


萩尾さんは「ゆきのまち幻想文学賞」授賞式出席のために毎年青森を訪れ、三内丸山遺跡を何度も見学されています。2009年出版のコミックエッセイ集『夢見るビーズ物語』(ポプラ社)の中にも三内丸山が登場。強い思い入れがイラストとともに描かれています。


萩尾望都(漫画家)

福岡県大牟田市生まれ。1969年漫画家デビュー。『ポーの一族』『11人いる!』で75年小学館漫画賞受賞。97年『残酷な神が支配する』で第1回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞受賞。2006年『バルバラ異界』で第27回日本SF大賞受賞。作品多数。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

本文ここまで