ホーム > 連載企画 > 第69回 ドグ子、二ッ森貝塚に行く!

このページの本文

連載企画

あそこのおかあさん縄文人だから -山田スイッチ-

第69回 ドグ子、二ッ森貝塚に行く! 2014年6月13日

写真こんにちは、ドグ子です!
ドグ子は先月、七戸町の二ッ森貝塚に行ってきました!

七戸町には「はやぶさPR隊」っていう人達がいて、
町の商工会青年部の皆さんなんだけど
緑色の全身タイツを着て、頭に新幹線はやぶさの被り物を被った人が最大で11人。
11連結で登場する勢いのある町なんDAYONE!

ドグ子、頭に土偶を被っているから「絶対、この人達とドグ子、お友達になれそう!」って思ったの!
だって、頭に新幹線の被り物を被ったまま八戸のうみねこマラソンを走っちゃうんDAYO! 根性がありすぎだと思うの。

それで以前から青森県最大の貝塚といわれる二ッ森貝塚には行きたかったんだけど、貝塚に行くなら絶対、七戸の「天王つつじまつり」の時期に行きたいって思っていたんDAYONE!
天王神社のヤマツツジは「燃えるように赤い」ので有名なんだYO~!
しかもその時期(5月の中頃)は、ピザ・カーニバルも開かれるの!

ピザ・カーニバルは今年で三回目なんだけど、
ドラム缶で作られた特性の釜でピザが焼き上げられて、
七戸高校や地元の子供会などの11団体がピザを作って販売しているの。
すっごい人気で、ピザの上に七戸産のナガイモが載っていて超ウケるし
食材、こんなに盛って大丈夫? っていうぐらいモリモリだし、
生地が薄くて美味しいんDAYONE!

ただし、あまりにも人気があって昼時には長蛇の列になるので、
ピザ・カーニバルはイベント開始の午前中からピザをゲットした方がいいかもDESU!
ピザを食べて天王神社の燃えるようなツツジを見たら、
二ッ森貝塚へレッツゴー!

二ツ森貝塚には竪穴式住居が2棟建っていて
ここのメインは貝塚ではなく、大きな原っぱなの。
ドグ子の弟のドグ次郎を連れて行ったら、ドグ次郎は
原っぱが嬉しくて走りだしたんDAYONE!
それでドグ子もなんだか走りたい気分だったから
走ってみたの。

走るってすっごく気持ちがいいYONE!
ドグ子、仕事で先輩に叱られたこととかその時全部忘れちゃったの!!
それで、ふっと見回すと縄文海進の頃の景色が見えたような気がして、
海が近くて、ここで暮らしていた縄文の男の人が鹿の角を彫って櫛を作って
女の人に贈っているのが見えたんDAYONE!

それで嬉しくなって空を見上げると、日輪が出ていたの。
そうなの。5月から6月の上空に水蒸気が多い季節には、
太陽の周りに虹の輪っかが現れる「日輪」がよく出るんだYO!
ドグ子はよく太陽を見るから、年間13回ぐらい日輪を見るんだけど、
やっぱり縄文遺跡で見る日輪は、最高なの!

6月はドグ子の観測史上(過去5年間)、日輪が最も多く出る月だから
たまには遺跡に出かけて行って、空を眺めてみるのも
乙だと思うんDAYONE!

イラスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

山田スイッチ

1976年7月31日生まれ。

しし座のB型。青森県在住コラムニスト。 さまざまな職を経て、コラムニストに。 著書に「しあわせスイッチ」「ブラジルスイッチ」(ぴあ出版刊)、「しあわせ道場」(光文社刊)がある。

趣味は「床を雑巾で拭いて汚れを人に見せて、誉めてもらうこと」。

バックナンバー

本文ここまで