ホーム > 縄文トピックス > 地域資源を活用した地域活性化に関する講演会

このページの本文

縄文トピックス

ここから縄文トピックスの本文です

地域資源を活用した地域活性化に関する講演会 2010年2月18日

地域資源を活用した地域活性化に関する講演会~「世界遺産『石見銀山』と、まちづくり」~

青森県では「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」の世界遺産登録を目指し行政と県内の各縄文団体等が一体となって世界遺産登録に向けた様々な取組を行っています。

この度、2007年に世界文化遺産に登録された「石見銀山」のある島根県大田市において地域住民が中心となった世界遺産のまちづくりを行っている「NPO法人納川の会」の山崎紀明氏をお招きし、「世界遺産『石見銀山』と、まちづくり」と題した講演会を開催いたします。

世界遺産登録を目指す本県の縄文関係者を始めとして、広く県民の皆様にとってとても興味深い内容を予定しておりますので是非ご家族、お友達をお誘いの上ご参加ください。

参加ご希望の方は、2月23日(火)までに下記担当までお申し込みください。

日時: 平成22年2月25日(木)午前11時~12時

会場: 青森国際ホテル 3階「孔雀の間」

講師: NPO法人納川の会 理事 山崎 紀明 氏

演題 世界遺産「石見銀山」と、まちづくり

申込み方法: 担当あて2月23日(火)まで氏名、所属、連絡先(電話番号等)を記載の上、FAX、電子メールまたは電話にてお申し込みください。参加は無料です。

申込先: 青森県企画政策部企画調整課 担当 畠山

TEL 017-734-9136

FAX 017-734-8029

e-mail hideki_hatakeyama@pref.aomori.lg.jp

【主 催】青森県

バックナンバー

月別アーカイブ

本文ここまで