ホーム > 縄文トピックス > 特別展 北海道・北東北の縄文~ひと・くらし・まつり・交流~

このページの本文

縄文トピックス

ここから縄文トピックスの本文です

特別展 北海道・北東北の縄文~ひと・くらし・まつり・交流~ 2009年10月19日

ポスター:北海道・北東北の縄文~ひと・くらし・まつり・交流平成21年1月5日に「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」がユネスコの「世界遺産暫定一覧表」に記載されたことを記念して、青森県立郷土館において縄文の貴重な資料約500点が一堂に会する特別展「北海道・北東北の縄文~ひと・くらし・まつり・交流~」が開催されます。

【期間】 10月20日(火)~11月23日(月) ※会期中の休館日はなし。

【開館】 10月=9時~18時 11月=9時~17時

【会場】 青森県立郷土館1階大ホール(特別展示室)

【観覧料】 一般 310円(250円) 高校・大学生 150円(120円)

※(  )は20名以上の団体料金。小・中学生、障がいのある方は無料。

展示解説は期間中の毎日曜日、郷土館学芸員が行います(午前11時から30分程度)。

記念講演会

【日 時】11月18日(日) 13時30分~15時15分

【会 場】青森県総合社会教育センター大研修室(青森市荒川字藤戸119-7)

  1. 「日本列島の縄文文化と北日本」
    水ノ江和同氏(文化庁文化財記念物課文化財調査官)
  2. 「環境史からみた北の縄文文化」
    辻誠一郎(東京大学大学院教授)

【参加費】 無料。ただし申込みが必要です。郷土館までお問い合わせ下さい。

お問い合せ

青森県立郷土館 電話:017-777-1585

FAX:017-777-1588

e-mail:E-KYODOKAN@pref.aomori.lg.jp

バックナンバー

月別アーカイブ

本文ここまで