ホーム > 縄文トピックス > 9月5、6日「縄文大祭典」が三内丸山遺跡で開催されます!

このページの本文

縄文トピックス

ここから縄文トピックスの本文です

9月5、6日「縄文大祭典」が三内丸山遺跡で開催されます! 2009年8月20日

画像:縄文大祭典ポスター

三内丸山遺跡で、年に一度のお月見 じゃわめく!縄文楽市にぎわい座「縄文大祭典」を開催します。

みなさまお誘い合わせの上、いっしょに縄文人のこころでお月見をしませんか?

詳しくは縄文大祭典公式ページをどうぞ

日時:2009年9月5日(土)・6日(日)

会場:国特別史跡・三内丸山遺跡

入場無料

9月5日(土)

縄文楽市

時間:午前11時~午後5時

会場:三内丸山遺跡内

体験学習(縄文グッズ作り体験)、射的、とれたて新鮮市

時間:午前10時~

会場:縄文時遊館

発掘調査現地説明会

時間:午前10時30分~、午前11時~

受付:午前10時~(各50名)

集合:三内丸山遺跡展示室前

特別収蔵庫見学会(展示室)

時間:午前11時10分~、午後2時10分~、午後2時30分~(各20名)

三内丸山縄文講座「縄文時代のムラのようす」

時間:午後1時~3時30分(定員30名・要申込)

会場:三内丸山遺跡展示室(研修室)

縄文ワークショップ「縄文のにぎわい」

時間:午後1時30分~3時

講師:菊池正浩(NHKエンタープライズプロデューサー)ほか

会場:復元大型住居

縄文宵待ちフォーラム「三内丸山縄文時代のにぎわい」

時間:午後3時50分~5時30分

パネリスト:小山修三(国立民族学博物館名誉教授)、鶴岡真弓(美術文明史家)、岡田康博(青森県教育庁文化財保護課長)、ニコル・クーリジ・ルーマニエール(英セインズベリー日本藝術研究所所長・東京大学客員教授)ほか

会場:縄文時遊館縄文シアター

お月見コンサート

時間:午後5時50分~

出演者:山上進(津軽三味線)、引地桂子(ソプラノ)、岩本奈恵(ヴァイオリン)、奈良裕之(民族楽器)、北海道・北東北の音楽の交流

会場:復元大型住居前「まつりの丘」

※お月見コンサートの野外会場は寒い可能性がありますので、防寒着のご用意をおすすめします。

9月6日(日)

縄文楽市

手仕事の作り手が集まるクラフト&骨董市

時間:午前10時~午後3時

会場:三内丸山遺跡内

体験学習(縄文グッズ作り体験)、射的、とれたて新鮮市

時間:午前10時~

会場:縄文時遊館

特別収蔵庫見学会(展示室)

時間:午前11時10分~、午後2時10分~、午後2時30分~(各20名)

発掘調査現場公開

時間:午前9時~午後5時

松本英彦JAZZ人生DVDコンサート&前田憲男(ピアノ)の世界

時間:午後2時~

語り:松本佳子(故松本英彦氏夫人)

演奏:前田憲男

会場:縄文時遊館縄文シアター

バックナンバー

月別アーカイブ

本文ここまで