ホーム > 縄文トピックス > 「漆塗×縄文」を開催します!

このページの本文

縄文トピックス

ここから縄文トピックスの本文です

「漆塗×縄文」を開催します! 2015年9月18日

縄文遺跡からは漆塗の漆器や土器が多数出土しており、漆は縄文時代から活用されていたと考えられていることから、本県を代表する漆を使った伝統工芸品である津軽塗と掛け合わせて、斬新な世界観を創り出すとともに、青森県の「伝統」を伝える試みを行います。
漆塗を活用した、室内用タイル数種類、ネイルチップなどの小物、アクセサリー、インテリア雑貨の試作品数点を予定しています。縄文テイスト溢れる斬新なデザインを考案・展示し、縄文時代への想いを馳せます。9月26日・27日は青森市アウガに立ち寄ってみてください。

■日時
平成27年9月26日(土)10:00~20:00
9月27日(日)10:00~17:00

■場所
フェスティバルシティアウガ1F(エスカレーター側多目的ホール)

■展示(無料)
津軽塗新ブランド創設プロジェクト

ワークショップ内容 開催日 時間
土偶くんマグネットを作ろう! 9月26日(土) 11:00~(先着10名)
14:00~(先着10名)
変わり塗 研ぎ出し体験 9月27日(日) 11:00~(先着10名)
14:00~(先着10名)

※会場での受付は、表記の時間より先着順で行います。
※各部人数に制限を設けておりますので、定数になりしだい締め切ります。
※一度に体験できる人数が限られていますので、受付後に、少しお待ちいただくこともあります。
※電話等による、事前予約は承っておりません。

バックナンバー

月別アーカイブ

本文ここまで