ホーム > 縄文トピックス > 「北海道・北東北の縄文遺跡群」のイコモス勧告について

このページの本文

縄文トピックス

ここから縄文トピックスの本文です

「北海道・北東北の縄文遺跡群」のイコモス勧告について 2021年5月26日

令和3年5月26日、「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、ユネスコ世界遺産委員会の諮問機関であるイコモスによる評価結果がユネスコ世界遺産センターから通知され、文化庁より次のとおり情報提供がありましたのでお知らせします。

1 イコモスの評価結果
「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、「記載」が適当との勧告がなされました。

2 今後の予定
第44回世界遺産委員会拡大会合(令和3年7月16日~7月31日/オンライン)において、イコモスの勧告を踏まえ、世界遺産一覧表への記載の可否が決定されます。

2021年夏、縄文遺跡群の世界文化遺産登録実現まであと一歩です!
引き続き皆さまの御支援・御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【参考】文化庁ホームページ
我が国の推薦資産にかかるイコモスによる評価結果及び勧告について

バックナンバー

月別アーカイブ

本文ここまで